最近ニュースを見ていて、教育をつかさどる教師の犯罪の多さにびっくりしております。
今教育現場で何が起きているのか、本当に日本の教育制度は大丈夫なのかなど不安で仕方ありません。
私は今30代ですが、私が学生時代、教師という立場の人は、本当に尊敬でき、いろいろなことを学んだその時代になくてはならない存在でした。
教師から教わったことは何も勉強だけではありませんでした。
人間にとって本当に必要なこと、例えば友人の大切さ、助け合うことの大切さ、今を一生懸命がむしゃらに頑張ることの大切さなど数え切れないほどの大切なことを教わりました。
そして今の時代においても本当に大切なことを今の子供たちに教えてく立場の人が教師なのです。
その教える立場の人が、その立場を利用して、教え子に暴力をふるったり、していることが毎日のようにニュースで報道されていること自体が本末転倒なのです。

子供は誰に本当に大切なことを教わればいいのでしょうか。
また親御さんは何を信頼して子供たちを教育現場に送り出せばいいのでしょうか。
今一度本当の教育の在り方を根本から見直していってほしいと思います。